menu

アルバム

アルバム

あお・き・もも組の3クラスが参加して運動会を行いました。子ども達は元気いっぱいで「楽しい!」「嬉しい!」気持ちが伝わる笑顔がたくさん見られ、その笑顔に私たちも幸せな気持ちになりました。 大きな行事を経験したことで、ひとりひとりが満足感や達成感を感じていることでしょう。自信を胸に、これからもいろいろなことにチャレンジして欲しいと思います。

あお組・き組が交通安全教室に参加しました。信号のお話しを聞いたり、横断マットを使って横断歩道の渡り方を体験したり大事なことをたくさん教わりました。 命を守るシートベルトのお話しも聞きました。 こども園送迎時、チャイルドシートを使用されてない方を見かけます。お子さまの安全の為にも必ずチャイルドシートに乗せましょう。

年少・年中・年長組が夏のお楽しみ会に参加しました。今年は「わにわにパニック」「迷路」「虫とり」「ぬり絵」そして、年長児が作った作品が並んだ「おもちゃさん」や「レストラン」のお店があり、3人グループでお店回りを楽しみました。 お店回りを楽しんだ後は、みんなで「すみっコぐらし音頭」「くわがた音頭」を元気いっぱい踊り、最後に年長さんがみんなで考え制作したペープサート劇「わるいものをやっつけるぞ!」の発表がありました。 さすが年長さん!大きな声で堂々と演じていました。

「水辺の生き物」や「水族館」をテーマにした、本物の生き物と触れ合える体験型の出張授業”いきもの道場”に、あお組が参加しました。 いろいろな授業の中から、今回はみんなで「ニョロニョロの魚」の授業を選び、 初めて本物の「どじょう」や「うなぎ」を触って大興奮の子ども達でした。 「どじょうすくい」も体験し、とても楽しい時間でした。

劇団「とんと」の人形劇を楽しみました。 今年のお話は「だるまちゃんとてんぐちゃん」でした。だるまちゃんは、てんぐさんのことがうらやましくてしかたありません・・・ 小さいお友だちにもわかりやすく、また、こうちゃんとりっちゃんの楽しい演出に、子ども達の大きな笑い声が遊戯室いっぱいに広がっていました。

今月の避難訓練は消防署の方に来ていただき、園の避難訓練の様子を見てもらい、その後、あお・き組さんは、煙の中を避難する体験をしました。煙りを吸うと咳が出たり頭痛がして動けなくなってしまいます。煙りの中から逃げる時は必ず姿勢を低くして”あかちゃん”のようにハイハイして逃げることを教わりました。 そしてまた、職員は消火器と消火栓の扱い方を学びました。

令和4年度の入園式があり、途中入園を含む18名の新しいお友だちを迎えました。 新しく年長さんになった「あお組」さんから、うたのプレゼントもありました。 少し緊張した様子の新あお組さんでしたが、踊りながらかわいく歌ってくれました。 明日から元気に来てね❤